神戸市東灘区 児童・高齢者のデイサービスなら「ケアット」グループ公式サイト
TOPページ > あいキッズ
児童発達支援は、発達に援助を必要とする子どもとその保護者に対する事業です。

遊びを通してお子様が持っている力を十分に引きだし、運動面、精神面の発達を促し 生活する力が身につくように支援するところです。

例えば…
・体のバランス感覚が育つ
・お友だちと一緒に遊ぶことを楽しめる
・服の着脱や食事など 自分で出来ることが増える
あいキッズは、就学期前のお子様を対象に10人いれば10人違う子どもの可能性を大切にしながら個別の支援計画を立て、発達をサポートしております。

 
あいキッズの一日
単独通園(月~金曜日)
~送迎~
10:00  おはよう・体調チェック・自由遊び
10:30  あさの会
テーマ遊び(エプロンシアター、リズム遊び、工作、散歩、運動遊びなど)
12:00  給食
13:00  個別療育・設定保育
14:30  おやつ
14:45  おわりの会
15:00 さようなら

取り組みについて
S-M 式社会生活能力検査で社会生活能力の発達を客観的に捉え、 保護者と共に子どもの成長を促していきます。
※S-M 式社会生活能力検査とは : 保護者が回答する質問紙形式の発達検査です。
身辺自立、移動、作業、コミュニケーション、 集団参加、自己統制力という6つの下位領域に分かれており、環境の中でどのように生活適応力を発達させているかを客観的に捉えることができます。

前向き子育てプログラム「トリプルP」を取り入れています。
「トリプルP」は、ペアレントトレーニングのひとつで、 科学的根拠にもとづきながら、誰にでもわかりやすく構成されているので、 今すぐ子育てで実践していただけます。
「トリプルP」は、 子育ての具体的なスキルを学び、 子どもの自尊心を育み、 子育てを楽しく前向きにしていくためのプログラムで、 保護者向けに、この技術を学ぶ講座を開催しています。
講座は認定プロバイダーの資格を持つスタッフが講師となり、 少人数で和気あいあいと楽しく子育て法を学んでいただけます。

ソーシャルスキルトレーニング(SST)を取り入れています。
集団、個別活動や遊びの中で、それぞれの子ども達に合った方法でSSTを楽しく学び成功体験を積むことで自信に繋げます。
また「絵になってるとわかりやすい」「体験してみると理解できた」など、自己理解に繋がることも期待されています。
ギャラリー

黄色が優しいエントランス

数々のおもちゃがあるプレイルーム

木目が明るく気持ちがいい空間

子どもたちの作品を飾っています
サービス提供について
営業日 月~金曜日(祝日・年末年始をのぞく)
定員 1日10名
対象 就学期前の療育が必要な子ども
利用料金 国が定める利用者負担額の1割
ただし市が定める月額上限額の範囲内
※上限金額は各世帯で異なりますので、受給者証でご確認ください  
別途…教材費・食事代・おやつ代
ご利用までの流れ
1.まずは、見学をお勧めいたします。ご希望の方は、日程調整をいたしますのでご連絡ください。
2.見学後、ご利用をご希望の方は、「受給者証」が必要になります。お住まいの区役所にて申請してください。
3.受給者証が発行され、児童発達支援事業所がご利用できるようになると、あいキッズとの契約により、
 サービスの利用が開始されます。受給者証が、ご自宅に届きましたらあいキッズにご連絡ください。
アクセス・お問合せ先
NPO法人ケアット 児童発達支援事業所 あいキッズ
〒658-0084
神戸市東灘区甲南町4-16-8 六甲ブランドニュー2階
電話:078-891-4740
FAX:078-891-4750